あみウイメンズクリニック(婦人科・不妊治療)
クリニック案内 不妊治療 婦人科 診察・各種予約 コラム


婦人科
婦人科について
妊婦とインフルエンザ
コンタクト
当クリニックの患者さん向け資料

DHEAについて

1.DHEAとは

DHEA(Dehydroepiandrosterone:デヒドロエピアンドロステロン)は性ステロイドホルモンであるエストラジオールとテストステロンの前駆体で、海外ではサプリメントとして市販されています。 DHEAは主に「若返りホルモン」として知られていますが、最近は不妊治療における有用性も医学論文で報告されており、国内の医療機関でもこの不妊治療の一環に取り入れるところが少しずつでてきています。

2.一般に言われているDHEAの効用

  1. 卵巣機能が低下した不妊患者の治療成績を改善させる。
  2. 更年期障害に対する効果
  3. ダイエット効果
  4. うつに対する効果
  5. 筋肉をつける(ちなみにスポーツ選手が使うとドーピングになるそうです)
  6. 免疫力を高める
  7. ED(勃起不全)に対する効果

3.DHEAを使用しない方が望ましい方

  1. 妊娠中または授乳中の方
  2. 35歳以下の女性、18歳以下の男性
  3. 乳がんや子宮体がんなどのホルモン依存性悪性腫瘍の方、またはその既往がある方
  4. 前立腺肥大もしくは前立腺がんの方、あるいはその既往、または家族歴がある方
  5. 心疾患のある方、あるいはその既往、または家族歴がある方
  6. HDLコレステロール(善玉)が低い方

4.医薬品との相互作用

ステロイド薬、ホルモン薬、インスリンなど併用に注意を要する医薬品は数多く知られています。

5.考えられる副作用

「短期間、適切に摂取すれば安全性が示唆されている」「推奨量を経口摂取した場合の副作用に関する報告は少なかった」と

  • 倦怠感や鼻づまり、頭痛
  • 頻脈、不整脈、動悸、不眠、興奮
  • にきび、脱毛、多毛(顔、脚など)
  • 糖尿病
  • 高コレステロール血症(高脂血症、脂質異常症)
  • 甲状腺異常、その他の内分泌異常
  • 前立腺がん、乳がん、子宮体がん
  • 心疾患
  • 血液凝固異常
  • 肝機能障害
  • 高血圧

6.DHEAの効果と臨床データ

7.注意事項とおことわり

DHEAは 海外ではサプリメントとして市販されていますが、日本では「医薬品」の指定を受けているため、国内で食品として販売することは法律で認められていません。しかしながら医薬品として製造もされていないのが現状です。 また海外から輸入するサプリメントには表示通りの成分を含んでいないものも多数あると言われています。
米国食品医薬品局(FDA、日本の厚労省に相当)からの医学論文を引用すると、「DHEA含有の45商品を調査したところ、表示されている量の、平均91.1%の量しか含有されておらず、その範囲は0%のものから101.2%に分布」していたそうです。
当院では信頼のおける販売元から購入し、患者さんにお分けしております。 また、このサプリメントの性質上(日本では医薬品指定)、十分な指導のもと患者さんには服用していただいています。 以上の理由から、個人的にDHEAをお買い求めになっている患者さんに関しては指導の対象になりませんのでご了承ください。

 

 

 
  サイトマップ アンケート スタッフ募集 リンク
ami Women's Clinic Phone:0242-37-1456 Fax:0242-37-1457